花蘭咲(からんさ)

花蘭咲には副作用はあるの?心配だから調べてみた!

投稿日:

女性用薬用育毛剤で人気のある花蘭咲。これから使用するか悩んでる方もいると思います。

花蘭咲に限らず育毛剤を使用するときは副作用の心配あるかどうか気になってしまします。

そこで花蘭咲には副作用があるのかどうか紹介していきます。

結論から言いますと、頭皮が正常で健康な方は、副作用の心配はありません。

他の競合会社でも育毛剤が多くありますが、副作用の心配があるのはミノキシジルという成分が含まれていることです。もし含まれている育毛剤であれば使用はおすすめできません。

ミノキシジルという成分は血管の増幅や拡張作用があり、血液をたくさん流せるようにします。

血行を良くするのは悪くはないのですが、激しく頭皮が痒くなったり、炎症などを起こしてかぶれるという異常なことが起こります。 


しかし花蘭咲にはミノキシジルは含まれていないので安心してください。

ただ敏感な肌のお持ちの方はかゆみやかぶれるということが起きる可能性がありますので心配な方は病院へ行き医師に相談することをお勧めします。

 

花蘭咲の有効成分について

花蘭咲の主な有効成分がこちらになります。

  • センブリエキス

こちらの成分は血行を良くし血の流れを良くする役割があります。毛根細胞の活性化の役割もあります。

  • ニコチン酸アミド

こちらもセンブリエキスと同じく血行促進や毛根細胞を活発化させる役割があります。

  •  塩酸ピリドキシン

塩酸ピリドキシンは血行を良くし、毛髪や頭皮に栄養を補給する効果があります。

他にはこのような成分が含まれています。

水、エタノール、エビネ抽出エキス、1.3‐ブチレングリコール、エイジツエキス、ローズマリーエキス、サンザシエキス、ワレモコウエキス、チャエキス(1)、トリメチルグリシン、トウキエキス(1)、フェノキシエタノール、トウガラシチンキ、パントテン酸カルシウム、ユズエキス、ビオチン、1‐メントール、クエン酸

ちなみにエビネ抽出エキスは、世界で注目されている成分で特許取得をしている育毛成分です。

花蘭咲の有効成分を見ていくと主に血行促進や毛根細胞を活発化させる成分が多いのがわかります。

毛髪の成長に重要な栄養素と酸素は血流によって運ばれます。

健康な髪の毛を作り出すには栄養素や酸素を毛根細胞が受け取ることが重要となっていて、「血流を良くすること」と「毛根細胞の活発化こと」が大切になっています

花蘭咲の有効成分は血行促進、毛根細胞の活発化が重視であるため健康な髪が生えてくれるようサポートしてくれます。

育毛剤にはエタノールがつきもの?

他の競合会社の育毛剤も含まれているエタノール。

もちろん花蘭咲にも含まれています。

頭皮が健康な方は心配がないのですがアルコールに弱い方は過剰に反応する恐れがあります。

アルコールが含まれない育毛剤を探すことが難しいというほど、どの育毛剤にもアルコール(エタノール)が含まれています。

育毛剤を製品化する際にパッチテストが行われており、合格しているのでそんなに心配することはありません。

 過去にアルコール成分が含まれている商品を使用して肌に異常が起きなかった方は大丈夫です。

ちなみに花蘭咲のエタノール濃度は29.5%で他の商品の刺激が少ないとされている育毛剤は20%、男性用の育毛剤でエタノール濃度が70%となっております。

花蘭咲 メリット

花蘭咲のメリットは血行促進や毛根細胞の活性化の効果が他の競合会社の育成剤よりも優れていること。そのため育毛・発毛促進効果が期待できます。

花蘭咲 デメリット

花蘭咲のデメリットは、効果を重視しているため頭皮の環境を良くしてくれる成分が不足しています。

頭皮や肌が弱い方は刺激を感じたりかゆみ、かぶれ、荒れたりする可能性があります。

自分の知り合いがとても敏感肌なのですが花蘭咲を使用してもまっったく問題がないと言ってました。

しかし万が一頭皮にかゆみを生じたり、荒れたり、かぶれたりした方はすぐに使用するのをやめて病院へ行きましょう。

-花蘭咲(からんさ)

Copyright© 花蘭咲(からんさ)の口コミは嘘ばかり?|使って効果があった40代私の体験談 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.